MicroCraft

  • プリント基板検査装置

検査データの生成から、基板の検査、欠陥の検証・修正作業まで、
洗練されたソフトウェア群がプリント基板の検査工程を
トータルにサポートします。

ソフトウェア

EMMA2010

世界トップレベルの性能を誇るEMMAも、操作と編集作業はお手持ちのパソコン(Windows 7 / Windows 8 / Windows 10)でラクラク。操作用ソフトウェア「EMMA2010」は、グラフィカルな操作画面で、初めての人でも短期間に操作を習得できます。また検査をさらに効率化する強力なオプションソフトも用意しています。*1

検査データ作成ソフトウェア
世界中の有名CAMソフトが当社のEMMAをサポート*2 しています。オプション

メーカー ソフトウェア

IGI

Ext

GCA

FixtureMagician
MicroSpeed

Ucamco (ManiaBarco)

U-CAM

Hinstec

U-ART FLY LINE

ZUKEN

DFM Center

Dynatron

PC-TestCAM

Frontline

GENESIS2000
InCAM

PentaLogix

ProbeMaster

TIM

IA-Station

EMMA2010の特長

マルチフィディシャル
多数個面付けされたファインピッチの基板では、アライメントポイントを1パネル全体にするか、任意のイメージごとにするかを選択できます。この時、あらかじめ不良と分かっているイメージに対して、アライメントや検査の省略が可能です。こうした処理により、テストのスピードと信頼性が一気に向上します。

歪補正フィディシャル
セラミック基板で発生しやすい歪みを補正するために、フィディシャルを追加。(最大19999点)スプライン補間ソフトウェアにより、高精度な位置補正が可能になりました。

スルーホール穴避け機能
スルーホールがある基板をニードルプローブで検査する際に、スルーホールの実際の大きさとずれ具合をカメラで確認し、穴避け位置を個別に指定できる機能です。ガーバーデータ通りの大きさのスルーホールではなかった場合に、スルーホールの中にニードルが落ちて破損するリスクを回避できます。

左:EMMA2010が表示したパターン / 右:実際の基板画像

フィディシャルパターン表示機能
2枚目以降の検査では、自動的にフィディシャル画像を検索してアライメントを行いますが、1枚目の検査では、フィディシャルがどの点なのか認識しづらいケースもあります。この機能を使えば、自動的にカメラの画面上にフィディシャル点の大きさ、形状、近辺のパッドやスルーホールなどの情報がラインパターンで表示されます。このガイドに合わせて中心を合わせることで1枚目の選択ミスを防ぐことができます。

TPG(検査点作成ソフトウェア)オプション

他社のムービングプローブ用の検査点データや、さまざまなフォーマットの検査データを読み込んで、フォーマット変換や編集が可能です。*1

EVS(エラービューア)オプション

不良箇所を解析する専用ソフトウェアでありスタンドアローンで動作します。入力フォーマットは IPC-D-356A、NTD、EPC、F04 です。EMMA 用 IPC、MIC ファイルも同時に使用します。*1

VCC(バーチャルコマンドセンター)オプション

検査ログ機能をさらに進化させたVCC(Virtual Command Center)は、ネットワーク経由でテストフロアの全検査機をリンク。検査履歴の収集、統計的集計、検査機のステータス監視、検査工程の時間管理などが集中的にでき、複数の検査機を効率よくオペレートすることができます。*1

EXT オプション

EXTは検査精度を保証しつつ、検査効率の最適化を行います。EXTによって検査をスピードアップさせ、製品の100%検査を保証します。*1

<読み込み>
ドラッグ&ドロップによる簡単な読み込みが可能です。
RS-274X、RS-274D、ODB ++、DXF、DWG、GDSII、DPF、Drill、IPCD356、IPCD356 A、IPCD356 B、
Mentor Neutral、Pads ASCII、Accel ASCII、Integra、TXF、 Pdifなど幅広い形式をサポートしています。
様々な機能に対応しており、ネットリストの抽出と比較、電気テスト、ネットリスト出力、検査点の保存と復元等に対応しています。

<エクストラクト>
設計データからネットリストを正確に生成します。
出力に含める隣接ネット、埋め込み抵抗、および回路抵抗を計算します。

<高速検査>
EXTは100%検査を保証しつつ、不要な検査点を削除することで迅速で完全な検査を実現し、検査機の効率を最適化します。

EXT機能:
· Line of Sightは、隣接ネット数を減らす方法で、検査の許容範囲を調節することができます。
· 100%検査を保証した上で、プレーン層の不要な検査点を削除します。
· 中間点を省くことも可能です。
· 検査点データベースを保存、レストアすることで、変更が入っていない回路部分の再計算を省略します。

EXTの実績ある信頼性、データ変更時の比較機能、ネット、検査点、データを
グラフィックで視覚化することで時間の節約を可能にします。
IPC-D-356A、MicroCraft、 ATG、 ECT、 Probot、RapiTrim Resistor Trimmer等の標準フォーマットにて出力できます。

PAR オプション

フル機能の編集、分類(製造可能性分析を備えたDRC)、
ネットリストの抽出と比較、リストされた出力オプションが使えます。*1

PAR with ICE オプション

Par with ICE(分類によって検出されたDRC違反を修正するための対話型コンフリクトエディター)は、
グラフィカルなレビュー中にDRC違反を自動的に修正する機能を追加します。*1

Par with EXT オプション

ParとEXTの両方が入ったパッケージです。*1

Par with EXT and ICE オプション

Par、EXT、ICEの全てが入ったパッケージです。*1

ParCAM オプション

パネルレイアウトの追加、ICEをParに追加
ParCAMにはWindows7、8、10向けのフレキシブルなツールが一通り揃っています。
Translation/Viewing、データの最適化、ネットリストの抽出・比較、DFM解析・編集、
パネライジング(面付け)、出力など様々なご要望にParCAMがお応えします。*1

<容易な読み込み>
読み込みはドラッグ・アンド・ドロップの簡単作業です。
RS-274X、 RS-274D、 Drill、 ODB++、 DPF、DXF等の様々な形式に対応しています。
読み込みオプション、最適化、DFMプロセスは素早く調整できます。

<素早い分析と修正>
DRC確認とDFM解析を行い、お好みの判断基準に基づいてそれらの結果を分類できます。必要な箇所のみチェックを行い、ネットリストの比較・抽出が可能です。視覚的に不良箇所や疑いのある箇所を確認できます。ICEは自動的に競合している箇所を修正します。手動での編集も容易にできるよう豊富な編集機能を備えています。必要に応じてデータを調査し、測定、カウント、レポートを行います。最小サイズの図形を特定し、面積を算出することもできます。

<正確な基板データ作成>
ステップアンドリピート基板作成、クーポン、通気穴、ツーリング用の穴を基板に追加することが可能です。最新の分析機能による柔軟なクーポン生成によりジョブデータからセクション数や順番にとらわれることなくクーポンを作成できます。パネルテンプレートにより、再構築の一貫性が保たれます。 元のデータに影響を与えることなく、出力でエッチング補正を適用します。

<素早い出力>
RS-274X & D (Gerber)、 ODB++、 Drill、Netlist(MicroCraft, ATG, ECT)等の標準フォーマットに出力可能です。

ParCAM with EXT オプション

ParCAMとEXTの両方が入ったパッケージです。*1

Parview
ParとParCAMジョブの閲覧用ソフトです。

CheckMate オプション

分類(製造可能性分析を備えたDRC)、ネットリスト抽出・比較、MicroCraft ジョブの出力が可能。*1

フォトツーリング オプション

<プロトタイプ設計>
MicroCraft のソフトウェアはお客様のプロトタイプ設計・開発をサポートし、
お客様のさらなるイノベーションをお手伝いします。
生産効率向上を実現させようとしているお客様のために
MicroCraftはお客様の製品の品質向上のためにカスタマイズされたソリューションを提供します。*1

*1 ソフトウェア(装置に付属される、または、ソフトウェアのみで提供される、または、アップデートのために提供される、すべてのソフトウェアをさします)に関して、使用を許諾される以外はお客様は何らの権利も有せず、全ての権利 は当社および/ あるいはその許諾者に帰属します。この使用許諾は有償、無償を問わず第三者に貸与、譲渡、転売をすることはできません。*2 個別のソフトウェアの詳細なサポート状況についてはCAMメーカーに直接お問い合わせください

TOP